hamablog

オーディオブーム復活 素人でも聞けば何とかなるはず

Mutec MC-3+USB 3回目リベンジ T研究員邸

f:id:hamakituneta:20200115064109j:plain

USB デジタルオーディオ・マスタークロックジェネレーター 

Mutec MC-3+USBと 

マスタークロックジェネレーター

TEAC CG-10M

 

T研究員邸、Mutec MC-3+USB視聴、

1回目操作がわからず聞けない、

2回目Mutec MC-3+USB、クロックTEAC CG-10M、

これもMutecの操作わからず、クロックとの相違が確認できず、

I教授所有なので、持ち帰ってもわからず、

最後はメールで質問して、わかったようだ

知っていれば、とても簡単、

ゴブリンでもできるMutec MC-3+USBの使い方

みたいな、このMutec MC-3+USB、日本語の取扱説明書もあるものの、

ワードクロック、マスタークロック、他、謎の文字が並ぶ説明書

アーバレスト、ブラックテクノロジー、それは何みたいな

 

第一ラウンド、GUSTARD DDC U-16、 GUSTARD クロックC-16で

手こずったものの、MutecはOKです。

接続は

パソコン、アマゾンミュージックHDもしくはmoraquaritas

→Mutec MC-3+USB

(クロックTEAC CG-10M BNCケーブル75Ω接続済)

DAC SMSL VMV D-1

→アンプ、スピーカー

 f:id:hamakituneta:20200115064607j:plain

 音だしの直後、部屋中に広がるハイエンドオーディオの世界、

愕然とした表情の後、「なんじゃこらー」

雄たけびを上げる、秘密戦隊サンレンジャー

第一ラウンド、GUSTARD DDC U-16、 GUSTARD クロックC-16視聴会

吹き飛びました。こんなオーディオを、家で聞いていたとは、

T研究員邸で聞いて、初めてわかる、自宅の高音質

おまけに爆音付き、爆音でも気にならない高音質

 

これでは、アマゾンミュージックHDでは力不足、

moraquaritasに変更、爆音で聞くmoraquaritas、結構満足。

 

さらに、CDプレーヤーも接続、何とゆうことでしょう、

ただのCDと、5万円程度のマランツのCDプレーヤーが、

Mutec MC-3+USB(TEAC CG-10Mクロック付き)に

接続すると、SACDプレーヤー以上の音がしてます。

 

驚愕のT研究員、たてつづけに、JAZZのCDをかけてます。

5,6枚かけた後、

「このCDども、録音が悪くてよくないのに、

普通に聞ける、これが本来のCDの能力なのか」

 

moraquaritasの高音質は、いまさらながら、

CDの実力に、驚愕した、視聴会でした。