hamablog

オーディオブーム復活 素人でも聞けば何とかなるはず

シチズン 電波ソーラー腕時計

 電波ソーラー腕時計、20年前はカシオで8万円でした、ソーラーだけでも5万円だったような気がします、釣り用に安い奴が欲しいと見ていたら3000以下でチープカシオ発見残念ながら、ソーラーはあるが電波はない、価格的に無理なのでしょう、10年前に購入したアルバのソーラー腕時計、¥3500-とリーズナブルでアナログただ時間合わせが面倒シュータロー、4つのボタンを操作しながらやるので取説を見ながら20分仕事、ぜひ電波ソーラーがほしい

シチズン 電波ソーラー腕時計 カシオにもあったがかっこ悪いのと高い

アマゾンで¥9800-のところ、何とかセールで¥7000- もちろんぽちっとな。

以前発見していたが、少し高いのであきらめていました。

見た目はいいです、ただ液晶がこまいので見えない、近視の老眼なので近くも遠くも見えない、ただ車で走っていると歩道のねーちゃんが美人に見えるのがメリット、近くに来ると残念な人が多いのがデメリット。

見てくれはいいが、バンドは残念まともに使うと1年で切れる、細くて可動部もなくチョー手抜き

 

その代わり正面は作りこんでいるので、高そうに見えるさらに視認性もいいのでグッドですよ、さらに電池交換不要、時間合わせ不要と安心設計、自動巻きの高級時計などくそくらえなのだ。

 

自家製発泡ウキ

 発泡ウキ 収縮チューブ購入してきました、数年前は2種類だったのが5種類以上になってました、100均では数年前に消滅、まあ収縮チューブなどいりませんよ

これはあまりよくない

まあまあ

これがベスト

出来ますた、計70個以上作ったので少しはうまくなってます

まんなか失敗作、サルカンの処理が今後の課題ですが自家製なのでこれが限界のようです、自家製仮想アースのようになってしまうと高くても市販のウキ購入となってしまうのでこれが正解かもしれない。

 

 

 

 

釣りに行きました 6月19日(水) 大潮 干潮 10:20

場所を変えてみましたまんなか位です、釣れないのは場所が悪いだけ理論です、結果惨敗しました、性格的にチヌ釣りには向かないかもしれません

9:50 今からやります、ゆるくて最高と思ったら、11時過ぎから早くなり終了、15時からなんとかやれるもこれは無理状態16時過ぎからよくなるも16:20に道糸切られて時間切れ、頑張ったら20分は出来るがやる気もなく納竿。

9:50

9:50 手前あまりいません

9:50 先あまりいません

9:50 天気は曇り、風もなく過ごしやすい1日でした

9:50 正面に中堤防が見えます

15時ごろ50m手前に移動します

16:30 左はY氏からの献上品、ヘダイ、チヌ、カワハギ君の成果でした

渡船券はないもののお土産は釣ってくるY氏も芳しくなく、釣れないときはどこも釣れないという当たり前の結果でした。

 

16:30 

16:30

16:30

 

 

 

 

 

 

 

光城 仮想アース 

光城 仮想アース(旧型)2個ゲットしたのでスピーカーつけて聞かせろコラーー、というわけでロック氏持ってきました

1個数万円の光城 仮想アース、旧型なのとみじんこハーモナイザーの台頭で中古品お安くなってますまああまり出ないのですが、ちなみに電源も接続できますが、アース部は切っておいたほうがループ防止でいいようです、もしくは使用しないか、アース線はみじんこハーモナイザー付属の荒川電線(銅線です)

スピーカーDIATONE DS-2000につけます

施工前 自作仮想アース最終バージョンにAETアース線の青い奴がついてます

光城 仮想アース に荒川電線を接続 アンプ類に接続したときとは全く違う音がしています、グッと沈み込んで安心できる音です、自作仮想アースを安いからと作っていたのが恥ずかしいです、いくら粉砕しているとはいえキャンプ用のやっすい炭とらせん状に配置した銅線だけでは材料が足らないのでしょう、かといってのめりこむなら購入したほうが安いというものです。 これはすごいです

AETアース線に交換して聞きます、これはいまいち、おそらく接触面が少ないので能力が発揮できないのでしょう

バナナプラグにしているのでナカミチのピンプラグをつけてみたが、Y字端子専用なので設置面積が少なく、悪くはないがいまいちであった

オヤイデの銀線もあったので、これで聞いてみた悪くはないが高音が少しきつくてガチャガチャしている、おそらくスピーカーとの相性の問題ではないかとロック氏はのたまわれていた、スピーカーというよりhamakituneのオーディオ機材自体の相性が悪いのではと考えている、きつい高音で耳が痛くなる私の好みの問題と思われる

オヤイデ銀線、2500購入したが、切って使って、700*2本が生き残っている

光城 仮想アース 恐るべし

 

 

 

 

釣りに行きました 6月14日(金) 小潮 満潮 10:59

早く来ては右腕に負担がかかるというのでゆっくり来ました、整形外科にも行ってきました、田中先生曰く、1本なら何とかなるけど全体なら時間がかかるとのお言葉、ムリを要は使うなです、無理を言って注射一発やってもらいました、効き目は弱く数時間かかってゆるゆる効いてきました、シップも効いてます。

アマゾンで購入したパラソル、安くてかっこいい、だがしかし安かろう悪かろう、重たくてがさつ竿ケースに入れてましたが、竿が折れるかもしれないと帰りは別、袋もありましたが5回使ったらボロボロ、パラソルのイロハを知りました

11:30 今からやります

11:30 釣れないので大潮でも人は少ないです、少なかろうが多かろうが、行くところがないのでここで勝負です、世話になっているので爆釣して恩返しなのです

11:30 

11:30

16:30 15時くらいから川のように早くなったので反対でやりますが特に何もなく終了納竿です

16:30 片付けます

16:30 片付けます、いい天気です

釣果はこれ、30cm弱のヘダイ1枚、これはもうやめたほうがいいかもしれない

M氏から数枚おチヌ様をもらったので、回避できました。

魚がいないのか、腕が悪いのか、はたまた右ひじ不調でダメなのか神のみぞ知る世界です。

 ちなみに爆釣妄想は継続中で、釣れてないのに帰りの渡船でクーラー重いと不評です

いやいやもらった魚を冷やすには最高のコンデショニングです、海水気温26度スカリ仕様となるとクーラー温度はマイナスでもOK牧場です。

 クーラー血もつれなので、納竿時に海水を入れ替えてましたが、見た目はいいが食ってみるとうまくないさらに氷が溶けるので終了、魚から出るぬめりがうまさの秘密かもしれません。

 

 

 

釣りに行きました 6月6日(木) 大潮 干潮 11:49

大潮でいい感じです、

8:45 今からやります、込み潮狙いなので10時頃が正解なのですが早く来てます、適当に流して12時からまじめにやればいいのですがまあまあやって、夕方の15時以降チャンスタイムには疲れてしまう、いつものパターンです、ダンゴ投げ過ぎで右ひじから下が痛いので柄杓で投げてますが、だんだんひどくなっているようです。俺の右ひじがうずくぜとか右目の邪眼がーーとかではありません、しかし60越えで中二病は一向に収まりません、常に爆釣モードでいっぱい釣れて持って帰れないのではと、今はクーラー3個持ってきています。

8:45

8:45 曇りで暑くないです

8:45

8:45

9:30

 

9:30

9:30 特に何もなく移動します、大林素子の移動攻撃です

反対側に移動してやります、特に何もなく終了

13:55

13:55

17時前 特に何もなく終了、釣り易かったですが生体反応なし

1時前 暑くはなかったです

釣果はこれ、ぐれが釣れえたのでよしとしましょう

 

17時前、少し大きいグレと交換で、チヌ4枚いただきました

 

 

 

 

 

釣りに行きました 5月30日 小潮 満潮 10:19 

台風接近です、今日中に高知県の南を抜けます、予報によるとたいしたことないので来ましたが、釣り人は少ないです、昨日もあまりいかったようです。高知県民は台風に敏感で過度な安全対策を取ります、 50年前台風前は雨戸を固定するなどして保護おかげで昼でも家は真っ暗カメヤマローソクさんのお世話になってました、台風後、床上床下浸水当たり前、山を切り崩して作った団地(我が家)は断水当たり前、当然電気も切れてます、とにかく恐怖の台風です。

7:25 今からやります、渡船に乗ろうと荷物を降ろしながら気がつきました、竿ケースがない、大事にし過ぎて忘れてきました、時間は6時前久々にやらかしました。

 久しぶりに先に来てます、10時過ぎまでやりましたが特に何もなく終了

7:25

7:25 天気はいいです、風が冷たいので少し寒い

7:25 かご釣りの人、釣れなかったようです

7:25 台風警戒であまりいません

7:25

7:25

 

13:40 反対側でやってましたが、昼からうねりが出てきて怖い

13:40

 

13:40 わかりにくいですがうねりが結構あります

13:40 うねりが怖くて15時終了です

13:40 白いのはゴミです、木のくずとか昨日はひどかったようです、おとといの雨、結構降りました

13:40 10時に来たフカセの人、35cmのヘダイ2枚、チヌ2枚釣ってましたあとチヌ1枚で渡船券ゲットなので帰れません

14:40 今日はヘダイ5枚、大きいのは30cmだんだん小さくなってます

 

 

14:40

14:40 こっちは穏やかですが

14:40 反対側はうねってます

14:40 比べるとこの通り

曇って少し寒いです、おまけに右ひじの痛みプラス、肩まで来てます、しばらく来ないほうがいいかもしれません。

ハイニッカの夏ミカン 水割り と 炭酸の正解

炭酸でなく水割りでもいいのではとお水割りです

ハイニッカ、水、夏ミカンの汁 水は浄水器で塩素は除去してます

 

当てはパスタ、色々入れてしめはデルモンテトマトケチャップとキューピーマヨネーズ

とどめにタバスコです、添加物まみれですが自作なので多少はヘルシーなのだ。

半分作って足していきます、結構こい目にできました、夏ミカンの酸っぱい味が直撃します、これもいいです夏の暑いときなど最高でしょう。

2杯目はウイルキンソンの炭酸、これもいいまあハイニッカならなんでもいい、ハイニッカ信者です。

ウイルキンソンの炭酸、くらしモアの強炭酸

最近はやりのウイルキンソンの炭酸、単独ではうまいただハイボールにするとウイルキンソンの味が上書きされて、いつものハイニッカの味が半減、これなら味のないくらしモア、サッポロのおいしい炭酸がいい、無味無臭のウオッカ、ジンなどはアクセントにウイルキンソンの味が出ていいがウイスキーの味が損なえば台無し、これがうまいというのもいかがなものか、ただ単独ではうまいのでこれで飲むのもいいがこいつは普通の炭酸、くらしモアもサッポロのおいしい炭酸も強炭酸、

 スーパーで探したが普通の炭酸は2種類ほどで高い、ほぼ強炭酸の中で広くスペースを取って売っているウイルキンソンの普通の炭酸、恣意的なものを感じる

 胃弱のhamakituneなどは強炭酸より普通の炭酸がいいのであるがなんで胃をぶっ壊す

強炭酸がメインなのかよくわからない、と今気がついた。

 hamakituneも基本は水割り、味変で炭酸割で炭酸がきついので常飲はしない。

 ウイルキンソンの炭酸がうまいと感じたのはおそらく炭酸が弱いからだ

安いくらしモアの強炭酸でいいのではないかとの結果となった。

サッポロのおいしい炭酸、最近お気に入りのペプシコーラ

 

 

 

 

 

 

 

釣りに行きました 5月24日 大潮 干潮12:30 

今日は大潮、大きい魚が釣れるから大潮といいます、まあ都市伝説ですが、12:30からが勝負です、逃したら15時からとなります、結果全然ダメでした

7:25 今からやります、もっと早くできたのですがやる気がないのでイカ釣りに来ていたH氏と雑談してました。反対側ですが特に何もなく終了、

7:25

7:25 薄曇りで暑くもない1日でした

7:25 手前はいません

7:25 先は10人ほどいます

7:25

12:20 本番です、たいしたこともなく、基本的に上潮がすべってそこそこ早いので釣りは困難です、時々緩むのでチャンスですが特に何もなし

12:20

12:20

12:20 作業船が割れたところの生コン打設です、11トン3台で1セット15m3、5回までは確認したので75m3以上打設してます、ここの仕事非常にゆっくりしていて稼働率25%ろくに作業してませんが本日は昼飯抜きで連続作業でした。

12:20

グレとチヌ1枚です、グレは32cmありました、いつも魚をくれるM氏のチヌと交換しました、アイゴも数匹釣れましたが30cm前後と小さくリリースです。ひどい成果ですが

次の日、ロック氏も特に何もなく終了、去年の今頃は爆釣してましたが、波が荒いようです、ここはミリオンゴッドか。

 

 

 

ハイニッカ 夏ミカン 炭酸割

 2週間ほど前、Y氏に夏ミカンをもらいました、酸っぱいので誰も取らないとのこと、輪切りにして砂糖をかけて食べるのが基本、そこでhamakituneは思った、ソルティドッグみたいにしたらうまいんでねーの、でハイニッカの 夏ミカン 炭酸割で飲むとかなりうまい、酸っぱいかと思ったら結構甘い、グレープフルーツを輪切りにしたソルティドッグなどごみ、おそらく鮮度の問題でしょう、でY氏にうまかったと力説、また持ってきてくれました。

もらった夏みかん、右の絞り機で絞ります、hamakituneはハイニッカがおすすめですが

Y氏は、焼酎がうまかったとのこと、まあなんでもうまいのだ。

 常飲のサッポロのおいしい炭酸がなかったので、やっすいくらしモアとここ数年スーパー一押しのウイルキンソンの炭酸、少し高い

夏ミカン大で、コップ7分目できます、これで2回もしくは3回飲めます

 

適当に作ります、いろいろ足して自分の好みにします、半分くらいで作ってハイニッカ、夏ミカン、炭酸、不足分を足します、アルコール度数ど徐々に上げていくのが好みです。

 なんでもうまいだろうということで、冬にお湯割り予定のニッカブラッククリアで作ります、これもうまいがなんか変なので2杯が限界か

 ハイニッカがないとき購入したのですがいまいち、頑張って時々飲んでもあと少しが残る、飲む気もしない。

ここで炭酸の評価が、よくわからんので次の日、しらふの時に飲み比べ

 

くらしモアの炭酸  安い変な味もなくこれでいい、以前100円1リットルの炭酸を購入していたがなんか変な味がする、炭酸作成時に発生するえぐみをきれいに処理していなかったのかうまくない、混ぜるのでわからなかったが混ぜてもわかるようになり数か月で終了した。

 

サッポロのおいしい炭酸  長年飲んでいるので特になし、サッポロビールの炭酸と同    じ、水が少しいいのかくらしモアよりおいしく感じるが、夏ミカン割だとそんなに変わらん

 

ウイルキンソンの炭酸 水がいいのか滑らかな舌触りの割に、しっかり炭酸もある、単独で飲むにはこれが一番、値段も少し高い。

 

 結論 単独で飲むにはウイルキンソン

    ハイボールは、ウイルキンソン、サッポロのおいしい炭酸

    いろいろまぜるなら、くらしモア 違いが判らんので

   長年飲んできたサッポロのおいしい炭酸、10年くらい飲んできたが、おいしいは10年前、今はいまいちである、まあハイボールでなく水割りでもハイニッカは飲めるので安いくらしモアとウイルキンソンの炭酸があればしばらく戦えるのだ。