hamablog

オーディオ、他、てきとーに書いてます

格安シム安いのか  後編

 格安シム、私のAU契約ではあまり変わらない、むしろ3人家族割りで、合計4500円割引安くなっている、おまけに格安シムは、かけ放題10分まで、かけ放題はなし、2018年10月契約なので、ドコモ12000円、AU6000円(携帯料金含む、タブレット含む)この価格差は今どうなっているのだろう。調べました。

  ドコモ、AUともに計ったように値段はそろえています。

 通信料 1GB 2980円/月

 5分かけ放題 700円/月

 かけ放題   1700円/月

 同じ料金、1GB+5分かけ放題で、3680円/月 

      1GB+かけ放題で、4680円

     携帯料金1500円/月とすると、5180円/月、6180円/月となる

Hamakitune研究員のスマホは、かけ放題、機械保証もついている、今ならドコモ、auともに、6500円ほどか、いまの契約からすると、2500円UP、

かけ放題も2018年はスマホは1000円/月、ガラパゴス携帯は1700円/月、

だったのがいつの間にやら1700円/月で統一。

 

このまま継続でと考えたら、スマホ4年もつの、電池ダメになったら交換で16000円(2018年知合いのスマホ)おまけに、小さいので結構落とす。さらに2年過ぎたら、携帯料金上がるので、乗り換えたらいいと、言われたような、

 

 さて、割引はどうなっている、ドコモ、auとも、1GB1980円/月プランがある、サイトを開けると飛び込んでくるが、よく調べると、支払縛り、2年契約、3回線以上など3重で縛っている。おまけに-1000円、家族割りの-1500円/月とも違う、縛りがきつくて割引も少ない、まるで過去のマツダ地獄、

 

 どうやら、割引は1000円/月のようである、ドコモは縛りがきつくて、auは少しゆるい、2年契約のプラン、3回線以上の使用が条件、ほとんど同等の条件なので、auはピンチなのでは、キャンペーンで安くして凌ぐのか。

 

 心配になって、auショップへ、

1. タブレットの廃止

2. 3G携帯のかけ放題中止

3. IPHONE SEの見積もり

 

1. タブレットの廃止

 3年縛り、あと15ヶ月、2320円/月、15ヶ月で34800円、解約料9900円

差額24900円、使用しないので廃止しました、タブレットは無料なのでもらいました。

 

2. 3G携帯のかけ放題中止

 2022年3月廃止の3G携帯、2019年12月から替えませんか安くしまっせ通知が2回来たが、5Gもあるし2021年10月ごろに変更予定、かけ放題廃止で、5分か3分かけ放題に変更予定であるが3G携帯はかけ放題しかないとのこと、かけ放題廃止と機械保証廃止で

3170円/月が1149円/月に差額2021円、15ヶ月30315円、通話料30秒20円であるが、auどうしは無料なので、15ヶ月で10000円もかからないであろう。最悪30000円かかっても元通りなので、安く済めばラッキーたぶん10000円は節約できる。

 

3. IPHONE SEの見積もり

 9月に新機種発売で、どうなるか分からないし、プランも変更になるし、わからないので、10月機種変更なら今やっても意味がない、今機種変更すると割高になるので10月まで待ったほうがいいとのことで、これは保留、10月に持ち越し。

 

今日は7月4日、よく考えたら今月分は徴収されるので、月末にしたらよかった。と気が付いたが、次の日には忘れてしまう鳥頭なので、3週間もたったらすべて忘れてまた来月とかになってしまう、私にとってはこれで正解。いい仕事しました。

 

 こんなことをしても、高価なオーディオでご破算になるので意味あるの。

そんなことはありません、小さなことからコツコツと、塵も積もれば山となる、

そして山となったお金はオーディオへ、あれ何か基本的に間違っているような気がするのは、たぶんカン違い。

 

イケハヤさんによると、5G本格始動は2023~2025年頃とのこと、とくに私の住んでいる高知市は田舎なので、早くはない、2023年まで待てば5Gの通信料も安くなり、ギガ縛りも取っ払われる可能性大。あまり新しものがりで飛びつかなくても、1年待てばとんでもない機種ができてくるかもしれない。