hamablog

オーディオ、他、てきとーに書いてます

アニメ 波よ聞いてくれ

今放送中です、もとはマンガ「月刊アフタヌーン」で、2014年7月25日発売9月号から

連載、作者 沙村広明、あらすじは、

北海道のスープカレー屋勤務の、ミナレは、ひょんなことから放送局の

中年男性にだまされ、わけもわからず、ラジオDJデビュー、

わけわからんスピーチで、北海道の皆様に、生体ノイズを垂れ流しています。

  しいて表現すれば、化物語の大人バージョン。読むのは面倒だが、

アニメなら大丈夫、さらに、ホラーも、異世界転移でもなく、

剣と魔法の世界でもありません、普通の現実世界です、

面白さ、楽しさ、喜びは、どこにでも転がっているかもしれません。

 

Hamakituneが、波を聞いてくれ風にやるとこんな感じ

 

 今私は、釣りに来ています、抜けるような青い空、見渡す限りの大海原を、

見ながらこんまい魚を狙ってます、はっきり言って、釣り味がない、

ある程度釣るとあきてくる、どうしようもなく面白くない、

でもいろいろ魚食った中でこれが一番うまい、大きい魚よりこんまいほうがうまい、

誰か釣ってくれないかな、私は食うだけ、そうゆうわけには行けません。

こんまい魚は、足が速い、さばのいきぐされ、とも言います。

釣った後の鮮度管理、これが重要です、

さらに、さばいた後の塩加減、塩辛くないギリギリの状態、

これが面倒です、ホセメンドーサなのです。

 

とまあこんな感じで、元気いっぱいで、何かをせめてます。

ひまがあれば、アニメを見てください、たぶんマンガより面白いはず。

はまった人は、マンガもいいと思います。