hamablog

オーディオ、他、てきとーに書いてます

オーディオ スピーカー アバンギャルドの衝撃  2019年7月

f:id:hamakituneta:20200216223756j:plain

アバンギャルドのスピーカー

 

2019年7月 ESOTERIC(エソテリック)視聴会で、あまりの高音質に、衝撃を受け、アバンギャルドのスピーカー軽く200越え、購入できるはずもなく、ないものは作ればいい、初めてスピーカー作りました。

 ハイエンドオーディオは聞いたことがなかったし、お金持ちの別次元の世界なので、ESOTERIC(エソテリック)がTEACの子会社とか全く知らず、約2名に引きずられるように参加しました、

結果圧倒的な、むしろホーン型スピーカーから流れる、

暴力的な高音質に圧倒され、このスピーカーほしい。

しかし部屋に入れたら邪魔、

今から考えればESOTERIC(エソテリック)の機材ありきなのですが、

当然クロックの説明もして、聞き比べ、

ようわからん、なんでクロックだけで、50超え、信じられない、

まさかこの年の年末に、安価とはいえ、

マスタークロックジェネレーターTEAC CG-10Mを買うとは、

夢にも思わないので、

この人ら、何を言ってるの、アンプでもないものがなんでいるの、

なんで、なんで、頭の中がはてなマークでいっぱいです。

 

 クロック、DDCDAC、Nmodeもよくわからず、平和な時代でした。

DACもTEAC301で十分、ONKYO DAC1000もいいね、くらいの認識、

まさか、こいつらで、安価にハイエンドオーディオを手に入れるとは、

思ってもいません。安価といってもなかなかの出費です。

アンプでも、CDプレーヤーでもありません、

音が鳴らないものにこれだけの出費はあり得ません、

アマゾンミュージックHDで、USB接続を知るまでは。

 

 それはさておき、あのスピーカーが頭から離れません、

200以上します、おまけに部屋に入れるとでっかいので邪魔、

200はダメでも2万なら、とゆうわけでスピーカー作りました、

スピーカーは、アルニコを3セット持ってます、

1年ほど前、フルレンジスピーカーブーム到来で、

「アルニコ音がええんじゃ、安いから買えやこらー」

 プロフェッサーIにつっつかれ、購入しました。

2日後試作品完成です、視聴します、悪くはないがようわからん、失敗か、

T研究員邸で視聴、けっこうお喜び、

想像していた音とは言い意味で全く違うので、

さらになんで1本なの、2本ないの、

試作品なので1本だけなのに、

とりあえず、T研究員の献上品に、もっと小さいのを1セット作成、

自分の分も1セット作成、穴の径、距離を調整しながら、

1週間後、色を塗って完成です。

f:id:hamakituneta:20200216223852j:plain

名付けて、ホーン型後面開放フルレンジスピーカー

f:id:hamakituneta:20200216223919j:plain

コーンはなんと、工事用のとんがりコーンです、赤にしろが巻いてあるやつ、2本で1000円と、懐にも優しい、スプレーが2本2300円いったのでこれが痛いが、ぱっと見ではわからない。

 

 早速視聴、ようわからん、低音が出ないのは判る、

でもこれはこれでいいのでは、といまはおもいます。

たっすい音がたまらない。